究極交流掲示板

働かないアリの方が働きアリより長生きする。それでも働きアリは過労死するまで働き続ける。

[0]
2017/03/18 22:34
琉球大学農学部と日本学術振興会の研究チームが、日本全国に広く分布するアミメアリを用い、アリの社会性について調査研究を行ったそうだ。

その結果、働きアリよりも、働きアリの労働にただ乗りする、働かないアリの生存率の方が高いことを突き止めたそうだ。

研究チームがアミメアリを使い実験を行ったところ、良く働くアリの中に、まったく働かず、産卵ばかり行うアリが交じっていることを発見した。
それらは働きアリとは遺伝的に異なる系統に属しているという。
働かないアリは、働きアリによる助け合いの利益に、タダで便乗しているだけだ。

働きアリは、働かないアリの分まで巣の外に出て働かなければならない。
その為「過労死」しやすく生存率が下がる。
一方、働かないアリは働きアリよりも多く子どもを産むが、その子どもは親と同様に働かない。
だが、働かないアリのみの社会では、子孫を残すことはできないという。

自由競争の下では相手からの助けにタダ乗りし、利益を得た方が得であるにもかかわらず、助け合いの社会が発生することについて、この研究を率いた辻教授は、自然科学と社会科学の両分野で重要なテーマと指摘する。
 
「アリ社会において助け合いがなぜ生じるかを理解することが、ヒト社会の助け合いをより深く理解することにつながる」と研究の意義を強調したそうだ。

http://karapaia.com/archives/52140540.html
ツイート はてな


残り2999書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[1]
2017/03/18 22:36
言えること1つ


ヒマなんだな


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:45 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
働かないアリの方が働きアリより長生きする。それでも働きアリは過労死するまで働き続ける。
スマホ向けクリック保証型広告ADsee