究極交流掲示板

慶応大の強姦不起訴に『在日韓国人が犯人だった』と暴露され炎上中。検察の異常な判断に批判殺到

[0]
2017/12/05 05:07
慶大生6人の集団レイプで不起訴判決?主犯格の国籍問題でネット上が大紛糾

慶應大学の男子学生6人が女子大学生を酒に酔わせた上で集団で乱暴したとして、集団準強姦の容疑で書類送検されていた事件について、横浜地検は11月28日に不起訴処分を発表した。不可解すぎる”不起訴”判決に加え、地検がその理由を明らかにしなかったことで世論が荒れている。

「スーパーフリー事件(03年)の和田真一郎に懲役14年の実刑が下っていることを考えると、明らかに不審な判決です。少なくとも主犯格の学生Sは起訴され、実刑判決が出ると言われていました」と憤るのはある週刊誌の取材記者だ。

「事件は16年9月2日、神奈川県・葉山の広告研究会の合宿所で起こってます。当時1年生の女子大生が、6人の男子学生に『海の家の後片付けに来るように』と呼び出され行ってみると、女性は自分一人だけ。テキーラを無理やり飲まされ、泥酔させられ、怪しい雰囲気を察して逃げ出したものの、階段が危ないと引き戻され、最後には気を失った。女性が気付いた時には服を脱がされ、手足をおさえられ、2人と性交させられています。しかも10月に取材をした週刊新潮(新潮社)によれば、その時にスマホで写真動画まで撮影し、最後には顔に小便をかけらたれたとも。週刊文春(文藝春秋者)はその動画を広告研の学生から『写真みます?まじやばいっすよ。芸術作品ですよ』などと笑いながら買わないかと交渉をされたとか。これが不起訴になるなんて、世間が背後関係を疑うのは当然です」

地裁・不起訴の報を受け、ネットSNSでは「ありえん!不起訴の理由も明かさない神奈川地裁怪しすぎ」「慶應の関係者が法曹界に手を回した?」「慶應の関係者がgoogle adsenseに通報して関連記事の削除に動いている」「スーフリ和田さんの懲役14年は何だったのか」など非難が飛び交った。

■主犯格Sは在日韓国人?実名報道に踏み切らないのは忖度?

ネット炎上の中、紛糾していたのは「主犯格Sが在日韓国人だ」という書き込みである。

「昨年10月16日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ)の中で、番組が加害者に送ったメールを公開した際に、彼の氏名の部分も放送してしまったんです。その結果、その名が在日中国人か、在日韓国人だとネットで騒ぎになりました。その後、ネット住人
[…全文を表示する]

ツイート はてな


残り2991書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[9]
2017/12/05 07:14
腐ってやがるな この国も

[8] ただ今求職中●美男◆Wn4wcEYCI6
2017/12/05 06:19
>>6
もう社会的に詰みやで

[7]
2017/12/05 06:01
地方の大学で学生不足…?
それで韓国から学生を呼ぶとか言ってるが、最近のコンビニのやれ人手不足だといい、韓国人が日本に入りやすいように企ててるだけな気がするわ

[6]  
2017/12/05 05:38
拡散して殺せ

[5]
2017/12/05 05:32
>>4 せやな

[4]
2017/12/05 05:31
馬鹿チョンに気使って一々、本名隠す必要ねえだろ

[3]
2017/12/05 05:13
>>0 なお、日本のフェミニスト達は一切この事件に触れず…

[2]
2017/12/05 05:12
>>0 法曹界はとっくの昔(反日極左テロの巣窟だからか)だが、遂に検察も在日特権に全面的に屈した悪しき前例を出してしまった。
無論、警察も在日特権には敵わない模様と感じる。


[1]
2017/12/05 05:10
>>0
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50505989.html

慶大“集団レイプ事件”主犯格「S」の両親は「韓国人」
http://tokumei10.blogspot.jp/2016/10/s.html

慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃!.

小誌が報じた慶應大学「広告学研究会」(以下「広研」)の男子学生による“集団強姦”事件が新たな展開を見せている。被害者の同大学1年生、A子さん(事件当時18歳)の被害届は正式に受理され、神奈川県警が捜査に乗り出した。
一方で、A子さんは小誌に「この事件の主犯は『S』です。絶対に許せません」と語っている。「S」とは、どんな人物なのか。Sの知人はこう語る。
「両親は韓国人で、小学校の頃に日本に来たはずです。高校時代は野球部で、一浪して慶應に入った。現在2年生ですが、酒に強いことを見込まれ、広研では日吉キャンパスの責任者を任されていた」
このSこそが、“集団強姦”事件当日、「後片付け」を名目にA子さんを「合宿所」に呼び出し、飲酒を強要、2人の1年生男子がA子さんをレイプしている間、これを撮影したのみならず、事件を表沙汰にしないようA子さんを脅すようなメッセージまで送ったのである。
「それどころか、『ミスコンが中止になったのは、(事件を公にした)お前のせい』という内容のLINEをA子さんに送って、ミスコンのファイナリストたちに謝るよう強要したんです」(A子さんの知人)
Sの携帯電話にかけると、か細い声で「どちら様ですか?」と応じたが、週刊文春と名乗った途端に切れてしまい、それ以降、電話が繋がることはなかった。
実家で暮らすSの家を訪ねると、パジャマ姿で現れたSの母親が韓国語でこう答えた。
「話は聞いているのですが、お話しすることはできないです。ごめんなさい。
私たちの心情も理解してください、心情を」

詳細は、10月20日発売の「週刊文春」10月27日号で報じている。

週刊文春 2016.10.19 16:00
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6690



前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:2/昨日:1/累計:95 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
慶応大の強姦不起訴に『在日韓国人が犯人だった』と暴露され炎上中。検察の異常な判断に批判殺到
スマホ向けクリック保証型広告ADsee