究極交流掲示板

日本への移住に心動かされそうになる、日本の充実した社会保障政策=中国メディア

[0]
2017/12/06 11:30
中国メディア・今日頭条は27日、「日本のこれだけの社会福祉政策を見たら、心が動かないか?」とする記事を掲載した。

 記事は「世界の多くの国で社会福祉制度が整備されている。それは主に収入格差を減らし、全ての国民の基本的な生活を保障して幸福感を高めることだ。では、われわれの隣国である日本ではどのような魅力的な福祉政策が採用されているのだろうか」としたうえで、日本の社会福祉制度について紹介している。
 
 まずは、出産と子育てに関する制度を挙げ、「日本では出産すると42万円の補助を受けることができ、1歳になるまで行政から手当てが支給される。また、就学前には医療費の一部を地方行政を肩代わりしてくれ、その割合は住んでいる地域によって異なる。つまり、日本で生活する子どもに対して行政が強力にサポートしてくれるのだ」とした。

 続いては、生活保護だ。「在日外国人を含む20歳以上の世帯では、世帯収入が基準を下回っている場合に生活保護を受け取ることができる」と説明している。また、国民医療保険や医療体制がしっかりしている点にも言及。「500万円の手術を受けても、国民健康保険などに加入していれば、10万円程度の支払いで済む」として高額医療制度を紹介したほか、40歳以降の検診制度について説明している。

 また、「現行の各種政策において、日本人の間ではもちろんのこと、外国人に対する差別的部分がない。選挙権を除き、外国人居住者も合法的な長期滞在の身分を獲得すれば、日本人同様の福祉、教育などの権利を享受することができるのだ」と紹介。そして「総じて、日本の社会福祉政策は非常に整っている。まさにそれゆえ、日本社会では貧富の格差が中国よりもはるかに小さいのだ」と結んだ。
ニュース 時事 ツイート はてな


残り3000書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:18 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
日本への移住に心動かされそうになる、日本の充実した社会保障政策=中国メディア
スマホ向けクリック保証型広告ADsee