究極交流掲示板

森田直樹被告 小学生女児強姦46件、未遂11件

[0]
2018/01/17 01:55
懲役30年


「今日は入りにくいワ」

これまでの公判で明らかになった犯行内容は、まさに判決公判において裁判長が口にした「鬼畜にも劣る浅ましい蛮行」としか思えないものだ。

「気に入った女児がいると、森田被告はまず膝などに乗せて反応を見ながら、徐々に胸などを触っていました。 そして、空き教室や自家用車内などの人目につかない場所で女児を暴行。その際にはあらかじめ、ビデオカメラや女児のはき替え用のパンツ、さらにマット、潤滑用のシェルやローターなどの玩具まで用意していました」(捜査関係者)

たとえ暴行の恐怖で女児が泣き叫んでも、行為は続行された。森田被告は公判中に「嫌がる児童に(性行為を)続けることはなかった」と否定したが、 判決公判で裁判長は「信用できない」 と断言。

押収した犯行を録画したDVDの中には、嫌がる女児との行為の際に、「今日は入りにくいワ」と森田被告が口にしていたものがあることが明らかになった。さらには、これまでに撮りためてきたビデオには、暴行の様子とともに、周囲の教室での授業の音声や、 外で遊ぶ生徒の声なども入っていたことも分かっている。

「勉強を教えない」と脅迫

小学教師として児童の心理操作には長けていたのか、巧妙に女児をコントロールしていたことも判明している。

「森田被告が悪辣なのは、嫌がる児童に対して『それなら勉強を教えない』 と脅したり、無視と称して授業中に口をきかなくなったりの嫌がらせを繰り返して、要求を受け入れさせていたことです。その上、犯行後には口止めのため、『もし誰かに話したら勉強もスポーツも教えない』と脆弁を弄したり、『(撮影した)写真をバラまく」 と脅したりもしていました」(前出・ 捜査関係者)

ある女児には、他の子はもっとわいせつなこともしているぞと理不尽に非難し、あたかも被告の求めに応じることがまともなことだと思いこませようともしていた。さらに「やると決めたならわいせつ行為に応じ続けなければならない」などと。“教育”までしていた。

また、複数の女児を同時に呼び出し、 森田被告とのわいせつ行為を順番に撮影させることで、相互の羞恥心を軽減させるとともに、同じ秘密を持つ点でも被害を口外し難くさせたと、これまでの公判では指摘されている
画像01
ツイート はてな


残り2892書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[24]
2018/01/17 15:27
あの外人のボコボコにされてるやつみたいにされたらいいのに


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:5/累計:2365 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
森田直樹被告 小学生女児強姦46件、未遂11件
スマホ向けクリック保証型広告ADsee