究極交流掲示板

加計理事長にも「悪魔の証明」を求める愚劣な論調 まず、安倍首相の何らかの違法な関与の証拠は全くない

[0]
2018/10/11 09:56
自民党総裁選が終わり、第4次安倍改造内閣が発足し、これから政策論争の時期か、と思ったら、また「モリカケ問題」である。具体的にいえば、今回は「カケ」の方で話題が盛り上がった。

 学校法人加計学園(岡山市)の運営する岡山理科大獣医学部を巡る問題で、同学園の加計孝太郎理事長が、7日に学部のある愛媛県今治市で記者会見を開いた。この会見で、加計理事長は、以前から問題視されてきた愛媛県や今治市に対して行った、加計氏と安倍晋三首相との面談に関する虚偽の説明を謝罪した。

 もちろん、虚偽の説明自体は、倫理的な意味でも行政的な観点からも問題である。今後このような虚飾に満ちた、政治家の利用はやめたほうがいい。今でも、大して面識もない有力政治家とのつてや、あるいは中央省庁との有力なコネをひけらかす人たちは絶えない。ただの自己顕示欲に満ちた悪習でしかないだろう。

 ただし、加計氏と安倍首相が面談したこと自体がいったいどんな「汚職」や「深刻な疑惑」につながるのか、筆者にはさっぱりわからない。そもそも、面談した客観的な証拠もないのだが、仮に面談が事実だからといって、それの何が道義的な意味も含めて「犯罪」的なのだろうか。

 おそらく、疑惑を求める人が、そこに根拠のない疑惑を見いだしているだけなのだろう。いわゆる「疑惑喰(く)い」とでもいうべき消費者のスタイルだ。基本的に芸能スキャンダルを好む心性と変わらない。

 政府側の人たちは「権力者なので悪」、というような単純な善悪二元論で判断されやすい。これを経済学では「悪魔理論」という。

 基本的には魔女狩りと変わらない。人はどんどん尽きることない「疑惑」を相手に投げかけていくのだ。視聴者の「疑惑」の量が多ければ多いほど、テレビなどはその話題性をさらに増幅していく。単純に視聴率稼ぎのためである。

 ただし、以前よりも下火になってきたのか、今回の加計氏の記者会見を取り上げるワイドショーなどは、現時点では少数だろう。もっとも、これからまた煽り始めるかもしれないが、それを予測することはできない。

【全文】
http://www.kokunanmonomousu.com/archives/77217829.html
ツイート はてな


残り2997書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[3]
2018/10/14 00:42
野党これどうすんの?

[2]
2018/10/14 00:33
>>1
続けて続けて

[1] 佐々木バイク
2018/10/11 10:07
加計理事長の方の証拠はマスゴミさんがすでにあってない証拠をとっくの昔に出してるんだがな
怪しいと思われる日時の首相動向の部分をずーっと追いかけていけばいいし、官邸内の面会記録が無ければ
加計学園の方の出張旅費とかそういうのの領収書なんかを参照すればいい
どちらにもそれらしいものが記載されていなければ名実ともに加計理事長とは面会していないということになる
当然領収書が捏造されたり隠蔽されたりしたと言うのであればその証拠を今度は怪しいと思った側が提示しなければならない


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:2/昨日:0/累計:24 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
加計理事長にも「悪魔の証明」を求める愚劣な論調 まず、安倍首相の何らかの違法な関与の証拠は全くない
スマホ向けクリック保証型広告ADsee