究極交流掲示板

【平昌五輪】米誌「NBCの日本植民支配に対する擁護発言は大変重要な真実だ、彼が消えたというのは真に残念」

[0]
2018/02/20 13:16
2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式で日本の植民支配を擁護する発言をした米国内五輪主管放送局NBCの解説者ジョシュア・クーパー・ラモ氏が謝罪した中で、米ビジネス誌フォーチュン(Fortune)が彼の発言を擁護した事実が遅まき知らされた。

19日、KBS(韓国放送公社)によると、12日(現地時間)フォーチュン誌は「ラモ氏の韓国に関する解説は重要な真実を含めている」という見出しの論評を掲載した。作成者であるノーマン・パールスティーン氏は「ラモ氏の発言は大変重要な真実を含んでおり、彼が消えたというのは真に残念だ」と明らかにした。

以下略、全文はソース
http://japanese.joins.com/article/805/238805.html?servcode=A00&sectcode=A10
ツイート はてな


残り3000書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:27 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
【平昌五輪】米誌「NBCの日本植民支配に対する擁護発言は大変重要な真実だ、彼が消えたというのは真に残念」
スマホ向けクリック保証型広告ADsee