究極交流掲示板

中国への関税発動は有効な交渉手段だとゴールドマン前CEO 米国より中国の方が失うものが大きいとも指摘

[0]
2019/05/16 01:07
中国には「関税は有効な交渉手段かもしれない」−ゴールドマン前CEO
5/15(水) 8:54配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファイン前最高経営責任者(CEO)は14日、対中関税に伴う経済への悪影響を相殺するために中国が講じると考えられる政策を想定し、トランプ大統領がツイートで「相応な対抗措置」を金融当局に求めた直後、関税の有効性について自らの見解を示した。

 ブランクファイン氏は「関税は有効な交渉手段かもしれない。関税がわれわれの害になるというのは的外れだ。中国の方が貿易に依存しており、失うものも大きい」とツイートした。

原題:Blankfein Says ‘Tariffs Might Be An Effective Negotiating Tool’(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-78070530-bloom_st-bus_all
ツイート はてな


残り2998書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[2]
2019/05/16 01:21
IMFに参入時、中国は解放的に資本主義にすると確約した
米国は歓迎して中国を招き入れた、だが
実際は閉鎖的で産業スパイの巣窟と化した
アメリカは100兆円規模の損失は想定内、中国が掲げる2025を断固阻止する

[1]
2019/05/16 01:12

こんな、貿易戦争
※貿易紛争

スタートする
時に、習近平のマケ
確定ですやん

アメリカのほが
チャイナ製品、倍近く
輸入高、多いから
両者 100% 課税増やしたら
泣き出すの、習近平側。

わかりきっていた
結末に ナニ慌てふためいて
いるのかが謎。


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:19 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
中国への関税発動は有効な交渉手段だとゴールドマン前CEO 米国より中国の方が失うものが大きいとも指摘
スマホ向けクリック保証型広告ADsee