究極交流掲示板

偉大なる大韓、三年ぶりに慰安婦問題を蒸し返し

[0]
2019/11/13 21:15
韓国で、元慰安婦の女性らが日本政府を相手取り、損害賠償を求めた裁判で、13日、提訴からおよそ3年ぶりに審理が始まった。
この裁判は2016年、元慰安婦の女性と遺族ら20人が日本政府を相手取り、日本円にして2億8000万円あまりの損害賠償を求めて訴えを起こしたもの。
日本政府は、国際法上、外国政府が他国の裁判で被告にはならないとする「主権免除」の原則から、訴えは却下されるべきとの立場で、13日の初弁論には出席しなかった。
これに対し、原告の元慰安婦の女性は法廷で、「裁判に出てこない日本に罪がある」などと訴えた。
韓国の裁判所が主権免除を認めず、日本側が敗訴した場合、いわゆる元徴用工訴訟に続いて、日韓関係にさらなる悪影響を与えるのは確実で、その判断が注目される。
ツイート はてな


残り3000書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:9 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
偉大なる大韓、三年ぶりに慰安婦問題を蒸し返し
スマホ向けクリック保証型広告ADsee