究極交流掲示板

南米で『携帯電波がコロナ拡散の原因』とデマが流れる→住民たちが電波塔を次々破壊、技術者を監禁

[0]
2020/06/30 13:57
南米では、ブラジルやペルーなどを中心に感染が急速に拡大していて、新型コロナウイルスに関するフェイクニュースがネット上や口コミで広がり社会問題となっています。

このうちペルーでは今月中旬、新たな通信規格の「5G」が新型コロナウイルスを広めているというフェイクニュースを信じた住民が通信事業会社の技術者8人を監禁する事件がおきました。

「5G」を巡っては、ペルーのほかボリビアでもフェイクニュースを信じた住民らが電波塔を破壊する事件がおきていて南米各国の政府が、「携帯電話の電波は新型コロナウイルスを拡散させていない」とコメントをする事態となっています。

このほか、ペルーやブラジルでは、一部の薬草を燃やした煙を吸うと新型コロナウイルスの感染をおさえられるというフェイクニュースを信じた人たちが自宅でこの薬草を燃やして火事になったり、煙を吸い込んだ人が相次いで病院に搬送される事態となっています。


http://jin115.com/archives/52294584.html
ツイート はてな


残り2998書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[2]
2020/06/30 14:43
海外の一部の地域の5Gで使われている高い周波数の電波が鳥類を中心とする一部の生物の脳に悪影響を与え奇妙な現象を引き起こしているのは確か

[1] 反逆のアルテ◆SxEc/RMMD2
2020/06/30 14:02
(´Д`)y-""~~土人なら普通


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:20 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
南米で『携帯電波がコロナ拡散の原因』とデマが流れる→住民たちが電波塔を次々破壊、技術者を監禁
スマホ向けクリック保証型広告ADsee