究極交流掲示板

もしも銀河英雄伝説の世界でラブライブが流行っていたら

[0]
2014/05/18 20:02
キルヒアイス「アニメを見ておいででしたかラインハルト様」

ラインハルト「ああ…アニメは良い
やはりラブライブは素晴らしいな」

ラインハルト「俺は花陽が好みだ
うるさくなさそうだからな」

ラインハルト「キルヒアイス
お前はどの娘が良いんだ?」

キルヒアイス「私はラインハルト様のお気に入りの方に好みを合わせます」


ツイート はてな


残り2967書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[33]
2015/06/25 01:08


[32]
2015/06/25 01:08


[31]
2014/05/24 20:14
トリューニヒト「ネット投票では私ではなくて真姫ちゃんが一位だと!?」

トリューニヒト「なんで私より人気があるんだ?」

トリューニヒト「正式な選挙じゃないからまだいいけどさ」

トリューニヒト「これがガチだったら私は国防委員長の座を降りねばならん」

トリューニヒト「まずいな…政治家人生最大の危機だぞ」

トリューニヒト「……」

トリューニヒト「そうだ 真姫ちゃんをディスろう」




ラブライブの真姫って言う程可愛くないだろ?(42)

1:名無し同盟市民

アイツよりヨブちゃんの方がイケてるし

2:名無し同盟市民

>1 板違い死ね


4:名無し同盟市民

[…全文を表示する]


[30]
2014/05/23 23:25
総大主教すげえ見識だな

[29]
2014/05/23 21:24
デズグビイ「総大主教猊下…
私です お答えください」

地球教総大主教(我が忠実な信徒よ…地球が復活する日もそう遠くないぞ)

総大主教(して…今日は何用かな?)

デズグビイ「フェザーンの動向についてご報告に参りました」

総大主教(ルビンスキーの件なら承知しておる…
有能だが危険な男だとそう申したいのであろう)

デズグビイ「御賢察恐れ入ります」

総大主教(所で話は変わるが…次の総選挙では誰が勝つかのう?)

デズグビイ「はあ?」

総大主教(わしは花陽ちゃんにトップになってもらいたいんじゃが)

デズグビイ「私は禁欲生活を送る僧侶の身
そんな萌えにうつつを抜かすわけには…」

総大主教(お前さ…空気読めないヤツとか言われない?)

デズグビイ「…はあ?」

総大主教(いやなんでもない…
しかしライバルは絵里に真姫に穂乃果と言った所か
これは手強いな)
[…全文を表示する]


[28]
2014/05/23 21:06
リヒテンラーデ「全く…陛下のラブライブかぶれにも困ったものだ」

リヒテンラーデ「今度は新無憂宮郊外にラブライブランドを建造する等とおっしゃっておる」

リヒテンラーデ「試算によると八兆帝国マルクになると言うではないか」

リヒテンラーデ「しかもここで様々はイベントを催せば費用は更にかさむ筈」

ゲルラッハ「既にその件で国家予算はかなり圧迫されておりますな」

ゲルラッハ「のみならず帝室財産に至っては早くも底を尽きました」

ゲルラッハ「このままでは軍務省からの艦隊増強計画も先送りを余儀無くされかねません」

リヒテンラーデ「やれやれこれでは戦わずして同盟などと僭称する叛徒共をみすみす利する様なものではないか」

ゲルラッハ「我が帝国が滅びるのは戦争でも内乱でもなく
案外スクールアイドルのおかげになりかねませんな」



[27]
2014/05/23 01:35
>>23
ベーネミュンデは賞味期限切れだろいい加減にしろ!

[26]
2014/05/23 01:15
メックリンガー「巷ではラブライブが大流行しているそうだが」

メックリンガー「カップリングと言うのがあるそうだ」

メックリンガー「色んな組み合わせが楽しめるそうだが」

メックリンガー「私には凛海末が少なからぬ琴線に響く」

ミュラー「ほう?」

メックリンガー「天真爛漫な凛と多芸多才で品行方正な海末とに一種の対象美が垣間見られると思ってな」

ミュラー「さすがメックリンガー提督
芸術的な見方をなさる」

メックリンガー「所でミュラー提督はどのカップリングがお好みかな?」

ミュラー「小官は閣下と違い一介の武辺者に過ぎませんから…
平凡かも知れませんがにこまきが手堅いかと」

メックリンガー「さすが鉄壁ミュラーと評されるだけの事はある」

メックリンガー「堅牢にして崩れを見せないチョイスだな」

ミュラー「ところでケスラー提督は?」

メックリンガー「憲兵総監は今やラブライブグッズ海賊版の取り締まりで多忙を極めている」

メックリンガー「彼だけはこのブームの恩恵にあずかれぬとは気の毒な話だ」

[…全文を表示する]


[25]
2014/05/23 00:54
ユリアン「提督僕はそんな伊達にラブライバーやってるつもりはありません」

ユリアン「そんじょそこらのにわかと一緒にしてもらっては困ります」

ヤン「ユリアン…ユリアン…
お前が生涯ラブライバーであり続けたいならそれは立派な心掛けさ」

ヤン「だがアニキャラで宗旨替えしたからってそう言う人々がどうなってもいい
そんな考え方は止めてくれ」

ヤン「かつてかがみんハアハアだった人が次はあずにゃんペロペロ
そして今は海末ちゃんは俺の嫁だったとしても」

ヤン「それは決して非難されるべき事ではない」

ヤン「人の心は移ろい易い
その時々に二次元嫁を作る思想が必ずしも悪いってわけじゃないさ」

ユリアン「すみません軽率でした」

ヤン「謝る事はないさ」

ヤン「ただお前には色んな角度から物事を見れる大人になって欲しいんだ」

ヤン「多様な価値観の共存こそが民主主義の神髄だと私は思うからね」



[24]
2014/05/22 19:22
ヤン「ただいま」

ユリアン「すみません提督
ミューズフィギュアでライブごっこしてました」

ユリアン「今片付けます」

ヤン「なに構わんさ」

ユリアン「提督…それにしても大ブームですよねこれって」

ユリアン「僕も最初はただの萌えアニメだとバカにしてたんですが」

ヤン「良いかいユリアン?
流行り廃れってのはいつの時代にもあるものさ」

ヤン「らきすたもけいおんも一時は国中を席巻したものだ」

ヤン「だが今となってはどちらもかつて程の勢いはないだろう?」

ヤン「全く…なんだって大学編なんて始めたのかねえ」



[23]
2014/05/22 12:44
アンネローゼ「にっこにっこにー」(棒読み)

ヴェストパーレ男爵夫人「アンネっちそんなんやあかんて」

ヴェストパーレ男爵夫人「うちらはスクールアイドル目指さなあかんハズやろ?」

アンネローゼ「あの…私は後宮の一員であって…」

ヴェストパーレ男爵夫人「そやその手があったな」

ヴェストパーレ男爵夫人「新無憂宮の寵姫を選りすぐれば粒ぞろいのユニット出来るやんか」

アンネローゼ「……」

アンネローゼ「あ、あのう…シャフハウゼンさんはどう思われます?」

シャフハウゼン子爵夫人「別にラブライブ出場しなくても良いんじゃないかなー?」


バタンッ

ベーネミュンデ侯爵夫人「聞き捨てならないわねその台詞」

アンネローゼ達「」

ベーネミュンデ侯爵夫人「グリューネワルト伯爵夫人?
今まで陛下の寵を独り占めして来たみたいだけど
それもこれまでよ」

ベーネミュンデ侯爵夫人「妾は今まであなたを陰謀で排除しようとしてきたがこれからは違う」
[…全文を表示する]


[22]
2014/05/20 22:36
ブラウンシュヴァイク公「のうメルカッツ提督
そもそもことりちゃん関係のグッズはわしの領地ヴェスターラントで独占的に扱っておる」

ブラウンシュヴァイク公「お主の返答如何によっては生産ラインを全てアイマスに切り替えても致し方なかろうな」

ブラウンシュヴァイク公「まさか今更ことりちゃんに代わって我那覇ちゃんペロペロと言うわけにも逝くまいて」チラッ

メルカッツ(なんと外道な…帝国貴族の腐敗はここまで度し難い物だったとは)

メルカッツ「かしこまりました司令官就任の件お引き受けいたします」


シュナイダー「全くあんな陰険な脅しを使うとは卑劣にも程があります」

メルカッツ「そう言うなシュナイダー
ブラウンシュヴァイク公は病気なのだ」

シュナイダー「病気?」

メルカッツ「精神面のな
テレ東アニメ時代に生きておれば幸せでいられただろうに
気の毒なお方だ」


[21]
2014/05/20 22:31
画面メモした
良スレ(^w^)

[20]
2014/05/20 22:27
ブラウンシュヴァイク公「金髪の小僧めはリヒテンラーデと組んで玉座をうかがうつもりだ」

ブラウンシュヴァイク公「そこでわしはリッテンハイム侯等とリップシュタット盟約を結び貴族連合軍を立ち上げる事にした」

ブラウンシュヴァイク公「ついては歴戦の名将たる貴殿に総司令官になってもらいたい」

メルカッツ「お断りします」

メルカッツ「先帝崩御間もなき今内輪で争うなどみすみす同盟やフェザーンにつけ込まれるだけです」

ブラウンシュヴァイク公「ほう…わしの頼みが聞けぬと申すのか?」

ブラウンシュヴァイク公「ならば仕方がない
ことりちゃんがどうなっても良いとそう申すのだな」

メルカッツ「何を仰せになりたいのです」

ブラウンシュヴァイク公「そなたがことりちゃんペロペロなのは周知の事実」

ブラウンシュヴァイク公「わしに協力せぬと言うのなら今ここにあることりちゃんフィギュアが辱めを受けるまでの事」

ブラウンシュヴァイク公「手始めにスカートの中のパンツを拝見させてもらおうとしようかのう…」

メルカッツ「なっ…
ことりちゃんは関係ないではありませぬか」


[19]
2014/05/20 01:39
キャゼルヌリアル過ぎるだろw

[18]
2014/05/20 01:33
キャゼルヌ(やれやれ娘達に少女物のポスターねだられるとは)

キャゼルヌ(これでも俺は少将なんだがな)

キャゼルヌ(軍服姿でこんな物買うの正直恥ずかしいっての)

キャゼルヌ(下手すりゃアニヲタ扱いだぞコレ)

シェーンコップ「これはこれは深窓の姫君ならぬ天下の同盟軍の能吏殿ではございませんか」

キャゼルヌ(最悪なヤツに出会っちまったなこれは)

キャゼルヌ「おい、言っておくが俺は別にこう言うのに興味があるわけじゃないからな」

シェーンコップ「まあ情事の最中旦那と顔合わせした小官よりはマシな状況でしょうな」

キャゼルヌ「……」

キャゼルヌ「かく言うおまえさんもごっそりDVDなんか持って…
コンプリートするつもりか?」

シェーンコップ「今の相方が買ってくれとウルサくてね」

シェーンコップ「ちなみに閣下も手に持つポスターはご機嫌とりの為ですかな?」

キャゼルヌ「勘違いすんなよ俺のは娘達用だ
おまえさんと違って女なんて女房1人で手一杯だからな」

シェーンコップ「まあそう言う事にしておきましょう」

[…全文を表示する]


[17]
2014/05/20 01:18
ビッテンフェルト「ふん、今をときめく軍務尚書閣下にあらせられましては凛ちゃんにぞっこん遊ばされておるのか」

ビッテンフェルト「犬…いや猫同士さぞ気が合うのだろうよ」

オイゲン「提督…周りに聞こえたらまずいですぞ」

ビッテンフェルト「ビッテンフェルト家には家訓がある
【人を誉める時は大きな声で
悪口を言う時はより大きな声で】
俺はその家訓を守ってるに過ぎん!」

オイゲン「分かりましたから…」

ビッテンフェルト「かく言う俺は絵里ちゃん一筋だがな」

ビッテンフェルト「あの冷厳なリーダーに徹する所がマイン・カイザーに似ているとは思わんか?」

オイゲン「あっ…」(察し)


[16] ユーノ・スクライア◆zab0m5vI22
2014/05/20 01:16
これは良いなw

[15]
2014/05/20 01:05
オーベルシュタイン「真姫がいつもツンデレなのはなぜだか分かるか?」

オーベルシュタイン「彼女はスクールアイドル活動には疑問を抱いている」

オーベルシュタイン「だから周囲には少なからぬ険のある言動を取ってしまう」

オーベルシュタイン「だが同時に穂乃果達仲間の事は大切に思っている」

オーベルシュタイン「その矛盾があのつっけんどんな振る舞いに繋がっている
彼女はそう言う娘だ」

オーベルシュタイン「それにしても…」

オーベルシュタイン「私も口数が多くなったものだ」

フェルナー「では軍務尚書閣下は真姫ちゃんが好みでいらっしゃると?」

オーベルシュタイン「いや…私は凛派だ」



[14]
2014/05/19 20:08
オフレッサー「なんだと!?金髪の小僧めは花陽ちゃんが好きだと!?」

オフレッサー「おのれ金髪の小僧め…
恐れ多くも帝位の簒奪を図るのみならず
この俺の好みに楯突くとは」

オフレッサー「ことりちゃんが一番に決まってるだろうが!」

オフレッサー「だがしかし同盟等と名乗る叛徒共はグッズは良いもん作っておる」

オフレッサー「ヤツらの捕虜から手に入れたことりちゃんフィギュアに俺のハートはキュンキュンしてしまったわけだ」

ミュッケンベルガー「そのお陰で反乱軍に逃亡する兵士どもが続出しておる」

ミュッケンベルガー「ゆゆしき事態だ」

オフレッサー「ガハハハハしかし元帥閣下も何かと苦労なされますなw」



[13]
2014/05/19 18:58
ファーレンハイト「そうか にこにーは母子家庭なのか?」

ファーレンハイト「女子高生でありながら妹達の面倒をみてやってんのか…
けなげなヤツだな」

ファーレンハイト「しかも学費を心配して進学もためらってるそうじゃないか」

ファーレンハイト「……」

ファーレンハイト「俺もローエングラム伯に劣らぬ貧乏貴族の生まれ
食うために軍人になった様なものだ」

ファーレンハイト「もしにこにーが我が帝国に生まれていたら俺の幕僚に加えてやりたいものだ」

ファーレンハイト「これは応援しなければならないな」



[12]
2014/05/19 18:52
ユリアン「やあ君がシェーンコップ中将の娘さんだね」

カリン「だからなによ!?」

ユリアン「君って誰かに似てるんだよなぁ…
そうだ真姫ちゃんそっくりだ」

ユリアン「性格も外見も瓜二つだよ」

カリン「は、はぁっ!?
何で私がアニメのキャラと一緒にされなきゃいけないのよ!?」

カリン「もういいわそこどいて」

ユリアン(こりゃ嫌われたな…)


翌日

カリン「ちょっとなに見てんのよ!?」

ユリアン「ご、ごめん」

カリン「と、とりあえず今ピアノの練習始めたばかりだから」///

カリン「オリジナルに近づくまでもう少し待ちなさいよね」///

ユリアン(こりゃ気に入られたのか?)


[11]
2014/05/18 21:02
ルビンスキー「では前回の投票では真姫ちゃんが一位を取ったのか」

ボルテック「はいまずはわがフェザーン自治領としては満足すべき結果が出たかと」

ルビンスキー「確かにそうだが手持ちの札は多いに越した事はない」

ルビンスキー「次は絵里ちゃんと海末ちゃん辺りをプッシュする事でバランスを取るべきだな」

ボルテック「畏まりました」

ルビンスキー「人気投票とは言っても水面下の組織票でいくらでも動かせる」

ルビンスキー「全ては我がフェザーンの手のひらの内にあると言うことだ」

ルビンスキー「さて誰が生き残るかな
絵里ちゃんか穂乃果ちゃんか凛ちゃんか」

ルビンスキー「それともこの俺か」



[10]
2014/05/18 20:50
皇帝立派なラブライバーだな

[9]
2014/05/18 20:49
フリードリヒ四世「にっこにっこにー」

フリードリヒ四世「どうかな?」

リヒテンラーデ「お似合いかと存じ上げます」

フリードリヒ四世「おおそうか…それは良かった」

フリードリヒ四世「国務尚書もしてみると良い」

リヒテンラーデ「はあ?」

フリードリヒ四世「しないとワシワシMAXじゃぞ?」

リヒテンラーデ「はぁ…畏まりました」

リヒテンラーデ「にっこにっこにー
みんなのハートににっこにっこにーのリヒテンラーデです
りひにーと呼んでねらぶにこっ♪」

リヒテンラーデ「如何で御座いましょう?」

フリードリヒ四世「なんか寒くないかのう?」

リヒテンラーデ(何かが狂っておる…)


[8]
2014/05/18 20:40
ブラウンシュヴァイク公ワロタwww

[7]
2014/05/18 20:39
ブラウンシュヴァイク公「そうか!金髪の小僧は花陽ちゃんが好きだったのか!」

フレーゲル男爵「あんな地味な元メガネっ娘が良いとは
いやはや貴族とは名ばかりの貧乏人に相応しい悪趣味ですな叔父上?」

ブラウンシュヴァイク公(イラッ)

フレーゲル男爵「叔父上!?」

ブラウンシュヴァイク公「フレーゲル!貴様今なんと言った!?」

ブラウンシュヴァイク公「アンスバッハ!即刻こやつをつまみ出せ!!!」

アンスバッハ「はっ!」

フレーゲル男爵「お、叔父上〜」

ブラウンシュヴァイク公「花陽ちゃんの良さを理解出来んとは失望したぞ」



[6]
2014/05/18 20:30
ポプラン「なあコーネフ実は昨夜良い事があってな」

ポプラン「ベッドに入ったらぐっすり眠れたんだぜ?
しかも女無しでな」

コーネフ「こりゃ雪が降るね」

ポプラン「そうとも限らんぜ?
なんたって一晩中脳内で真姫ちゃんと語らったんだからな」

ポプラン「おまえさんは誰が好みなんだ?」

コーネフ「俺はクロスワード解くので手一杯でね」

ポプラン「相変わらず詰まんねえ趣味だな」

コーネフ「そうとも限らんさ
これはラブライブパズルだからな
…よし解けた」

ポプラン「答えは!?」

コーネフ「【にっこにっこにー】だ」


[5]
2014/05/18 20:23
ミッターマイヤー「ロイエンタール
また女を代えたらしいな」

ロイエンタール「ふん…卿は俺の使い古した女に興味があるのか?」

ミッターマイヤー「ロイエンタール!」

ロイエンタール「済まないミッターマイヤー
自分でも分かってるんだ
俺は女を愛しているようで愛していない
歪んでるんだ…」

ミッターマイヤー「なあロイエンタール
卿は家庭を持つ気はないのか?」

ロイエンタール「家庭か…それも良いかも知れん」

ロイエンタール「だがなミッターマイヤー
今の俺はそれ以上の物を見つけたんだ」

ミッターマイヤー「それ以上の物?」

ロイエンタール「なあミッターマイヤー
こう考えた事はないか?
三次元の女は必ず裏切る
だが二次元ならばどうだ!?
男の好みが全てかなえられるではないかとな」

ミッターマイヤー「卿がそんな冗談を口にするとは思わなかったな」

[…全文を表示する]


[4]
2014/05/18 20:11
アッテンボロー「また司令官とやり合ったんですか?」

ヤン「司令官が私の好みが気に入らないと言うのならそれでも良いさ」

アッテンボロー「ですが先輩
たまには上司に意見を合わせてもいいんじゃないですか?」

アッテンボロー「そんなんじゃあ出世に響きます」

ヤン「私は早く退役して年金もらえりゃそれでいいさ」

アッテンボロー「先輩にいなくなられては俺が困ります」

アッテンボロー「おっと…噂をすれば俺もパエッタ中将から呼び出しだ」

アッテンボロー「それじゃ行ってきます」



ヤン「……」

ヤン(私はアイマスが好きだとはさすがに言えんしなぁ…)


[3] 五本
2014/05/18 20:09
シュールw

[2]  
2014/05/18 20:08
なんだこのスレw

[1]
2014/05/18 20:06
パエッタ「俺は穂乃果ちゃんイチオシだな」

パエッタ「ヤン准将
貴官はどう思う?」

ヤン「あんな単純な娘実戦では使えません」

ヤン「みすみす敵に騙されるのがオチですよ」

パエッタ「誰がスクールアイドルに戦争やらせろと言った!?」

パエッタ「もういい下がりたまえ」

ヤン(敬礼)




前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:1/累計:1370 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
もしも銀河英雄伝説の世界でラブライブが流行っていたら
スマホ向けクリック保証型広告ADsee