究極交流掲示板

懐かしのご当地アイドル

[0] ロコドル萌え
2018/09/17 14:50
2005年、尾崎亜美さんプロデュースの女子高生の美少女アイドルユニット。紺は南砺市出身の浅田由希さん当時17歳、緑は富山市出身の山田あゆみさん当時16歳。
画像01画像02
STEP! - 水のように 跳ねる魚のように
ツイート はてな


残り2997書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[3]
2018/10/14 10:53
解散したなはパワハラかな?

[2] ドキュメント番組で見た
2018/09/17 15:15
山形県酒田市の商店街から誕生したS.H.I.P.
画像21画像22画像23

[1] ロコドル萌え
2018/09/17 14:59
>>0 ●尾崎亜美作詞・作曲のオリジナルソング「水のように 跳ねる魚のように」を歌う
 北陸・富山発の「ゲット・ザ・ドリーム・プロジェクト」(ドリームプロジェクト実行委員会主催、北日本新聞社・北日本放送共催)から生まれた女性ボーカルユニット「STEP!」(ステップ!)がCDデビューした「ゲット・ザ・ドリーム・プロジェクト」は、富山の顔となるヴォーカリストを誕生させるオーディション企画。昨年11月から12月にかけて行われたオーディションで216件の応募の中から浅田由希さん(17歳)と山田あゆみさん(16歳)が選ばれて2人組のユニット「STEP!」を結成し、デビューに向けて歌の練習やレコーディング、プレミアライブなどを行ってきた。
 CDには、シンガー・ソングライターの尾崎亜美さんが作詞・作曲した「水のように 跳ねる魚のように」と、山下達郎さんが作曲した楽曲をカバーした「恋のブギ・ウギ・トレイン」の2曲が収められている。
 「水のように 跳ねる魚のように」は、力強いメロディーと疾走感のある爽やかなサウンドが印象的。どこにでもありそうで、どこにもない地方の街(北陸・富山)に暮らす少女が大好きなふるさとで、大切な夢に向かって歩み出すといった歌詞を、浅田さんと山田さんが伸びやかでみずみずしい声で歌い上げる。浅田さんは南砺市に住む高校3年生、山田さんは富山市に住む高校2年生。「私たちの歌声を聴いて、元気を出してもらえたらうれしい」とPRする。CDは、「普通の高校生だからこそ表現できる歌の世界に、よりリアリティーを感じる」、「富山を全国にPRしてほしい」と同世代を中心に反響を呼んでいる。












前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:48 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
懐かしのご当地アイドル
スマホ向けクリック保証型広告ADsee