究極交流掲示板

米国「混血児は勝てば日本人、負ければハーフ。日本人の人種差別はかなり深刻であり、日本はレイシスト大国ゆえに没落している」

[0]
2018/10/07 07:10
勝てば官軍? 大坂なおみ選手に対する日本の受け止め方、米メディアの見方

◆「日本は大坂なおみのような『外国人の血』を必要としている」
アメリカのネットメディア『デイリービースト』は、日本在住のライター、ジェイ
ク・アデルシュタイン氏の「日本は大坂なおみのような『外国人の血』を必要として
いる」という見出しの記事を掲載した。アデルシュタイン氏は、特に混血児におい
て、「勝てば官軍、負ければ賊軍」がいまだ現代日本のスポーツ界でまかり通って
いると指摘する。つまり、「勝てば日本人、負ければハーフ」であると。大坂選手
が全米オープンで優勝した途端、多くの日本人が彼女が完全に日本人だと認めたと
伝える。同じような例として、ダルビッシュ有選手を挙げている。

また、日本の外国人嫌悪は深刻なものであり、日本がただの日和見主義者から勝
利国になることを望むなら、これを克服しないといけないとしている。彼女の勝
利は、何が日本人なのか、そして日本が生き残り、国家として成長するために必
要な、多人種社会を作り出す準備が整っているかを問いかけていると語っている

http://blogos.com/article/329644/
ツイート はてな


残り2999書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[1]
2018/10/07 07:17
糞スレ立てんなゴミ虫


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:67 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
米国「混血児は勝てば日本人、負ければハーフ。日本人の人種差別はかなり深刻であり、日本はレイシスト大国ゆえに没落している」
スマホ向けクリック保証型広告ADsee