究極交流掲示板

ボンタンアメボンタンアメ

[0]
2018/04/16 05:58

大正13年の製造・販売以来、一部コピー商品を除いては類似品の殆どないオリジナリティーあふれるお菓子です。お菓子の分類上、キャンディー・ソフトキャンディー・キャラメル等様々なジャンルでお取扱いいただきますが、食感・フレーバーの独自性を長年高くご評価いただいております。

因みに、弊社ではボンタンアメの分類はボンタンアメ類に属し、競合品・国内での類似品の無いまさにオンリーワン商品と自負致しております。

 開発の背景・由来としては、セイカ食品(株)の前身である「鹿児島菓子(株)」時代に水飴製造業を営んでおりましたが、その水飴で作った朝鮮飴(熊本では今も売られている郷土菓子〜求肥(ぎゅうひ))を工場の社員がハサミで細かく切り、遊んでいたのを創業者が見てヒントを得たのが発端で、それに着香・着色してキャラメルと同じ形態で発売致しました。

当時は森永「ミルクキャラメル」が競合ターゲットでありました。
商品特性は、水飴・砂糖・麦芽糖・もち米が主原料であり、その他の原料全て植物性のものであります。特にもち米は佐賀・熊本産の「ヒヨクモチ」をメインに使用しており、玄米で入荷した後、弊社工場で精米・研米・製粉して一晩10度以下の冷水に浸した(寒晒と称す)ものを、蒸気釜で約2時間半じっくりと練り上げて作ります。

 オブラート(馬鈴薯・かんしょ澱粉でつくられたシート)で包まれてできあがった製品はもちもちとやわらかく、かつ弾力のある食感を持ち、南九州の特産果実である、阿久根産の文旦から抽出したエキス(ボンタンオイル)やいちき串木野周辺のサワーポメロ(文旦)果汁、九州産うんしゅうみかん果汁が甘酸っぱくさわやかな風味を醸し出します。
画像01
ツイート はてな


残り2998書込み可
書く更新検索編集▼古順

前へ1P次へ

[2] 綾香
2018/04/16 06:03
>>1
やっはろー(= ω )ノ



きょぅも
あさから
け‖ωきに





ω

す‖






∪ちゃいますて‖す
(*ノ▽ノ)

[1]
2018/04/16 05:59
糞スレ立てんなゴミ虫


前へ1P次へ

書く更新検索編集▼古順

[スレッド] 今日:1/昨日:0/累計:76 主なニューススレッド検索スレッド作成新着投稿画像新着YouTube10レス以上記事

トップページ
ボンタンアメボンタンアメ
スマホ向けクリック保証型広告ADsee